特集

【今更聞けない】コンビニコーヒーの買い方&頼み方を図解で超簡単に解説(セブン、ファミマ、ローソン)

投稿日:2016年12月18日 更新日:

”コンビニコーヒー”が爆発的なヒットをしたのは2013年末。

2013年の日経ヒット商品番付日経MJ)ではセブンカフェが東の横綱を、同年のヒット商品ベスト30日経トレンディ)ではコンビニコーヒーが1位を獲得した  参照 ウィキペディア

セブンイレブン・ジャパンの発表によれば、セブンカフェの累計販売数は、2013年1月の発売開始以来、2016年2月時点でついに20億杯に達しました。

わずか3年ほどの間で、スターバックスコーヒーの売上に追いついてしまったわけです!

これは凄いことですよね。

現在はそれに派生してカフェオレやフラッペ、コンビニドーナツまで展開するようになっています。

Sponsered Link


「買い方」を知らないだけであなたは損をしてる

コンビニコーヒーの需要は高く、多くの人達から親しまれています。

僕もいまや毎日のようにお世話になるようになりました。

魅力はなんといってもその「手軽さ」、そして「安さ」、「クオリティ」、

まずお店を探して買いに行く必要がありません。

学校の近く、職場の近く、自宅の近く、どこにでもあるコンビニで24時間365日、本格的な淹れたてコーヒーが飲めちゃいます。

そしてただ安いだけか?と言われるとそれは違います。

美味しいです。インスタントコーヒーとは違い、本格的な味だからこそこれだけ需要があるのです。

「じゃあどうやって買うの?」

買いたくても買い方が分からないというあなた、

実はとても簡単なんです。

今すぐこれを読んで覚えてしまいましょう。

といっても覚えるほどのことでもありません。

非常に簡単なので、これを見ていただいて早速明日から「コンビニコーヒー」デビューしちゃいましょうv

 

 たったこれだけ??誰にでもすぐに入れられる超簡単な解説

セブンイレブン(SEVEN CAFE)の買い方

① セブンのレジに並び、欲しい商品を頼みます。「アイスコーヒーRください」や「ホットコーヒーLください」等。

(アイスコーヒーの場合は、アイスコーナーに置いてあるコーヒー用の氷を直接レジに持っていってもOKです。)

② 写真のようなコーヒーマシンが店内レジ近くに置かれています。先ほど買ったカップの上蓋をあけて中にカップを置いて、扉を閉めます

③ 自分の買ったサイズのボタンを押しましょう。(ボタンを押すと自動でロックがかかるので開け閉めができません。押し間違いには注意。)

僕は今回アイスコーヒーのRを買ったので、左下のボタンを押しました。

④ 焙煎されたコーヒーがカップに注がれます。約30秒ほどで注ぎ終わり、扉のロックが空きます。

⑤ 備え付けの上蓋、お好みで砂糖、ガムシロップ入れてください。(無料です)

【これで完成】です。

ホットコーヒー (R)税込100円(税抜93円) (L)税込150円(税抜139円)

アイスコーヒー (R)税込100円(税抜93円) (L)税込180円(税抜167円)

アイスカフェラテ (R)税込180円(税抜167円) (L)税込250円(税抜232円)  他

※一部店舗ではセブンカフェの取り扱いがありません。

Sponsered Link


ファミリーマート(FAMIMA CAFE)の買い方

① ファミマのレジに並び、欲しい商品を頼みます。「アイスコーヒーSください」や「ホットコーヒーMください」等。

(アイスコーヒーの場合は、アイスコーナーに置いてあるコーヒー用の氷を直接レジに持っていってもOKです。)

② 写真のようなコーヒーマシンが店内レジ近くに置かれています。先ほど買ったカップの上蓋をあけて、カップを置いてください。

③ 自分の買ったサイズのボタンを押しましょう

僕は今回ブレンドのSを頼んだので、右側HOTの一番上のボタンを押しました。

④ 焙煎されたコーヒーがカップに注がれます。約30秒ほどで注ぎ終わります。

⑤ 備え付けの上蓋、お好みで砂糖、ガムシロップ入れてください。(無料です)

【これで完成】です。

ブレンド (S)税込100円(税抜93円) (M)税込150円(税抜139円)(L)税込180円(税抜167円)

カフェラテ (M)税込150円(税抜139円)

アイスコーヒー (S)税込100円(税抜93円) (M)税込180円(税抜167円)

アイスカフェラテ (M)税込180円(税抜167円)  他

※一部の地域及び店舗では取扱いの無い場合がございます。

ローソン(MACHI CAFE)の買い方

① ローソンのレジに並び、飲みたい種類とサイズを店員さんに伝えます。

② 店員さんが作ってくれるので、邪魔にならないところで待ちます。

③ 出来上がったコーヒーは直接店員さんが手渡ししてくれます。

④ 備え付けの上蓋、お好みで砂糖、ガムシロップ入れてください。(無料です)

店員さんが入れてくれる店舗もあります。

【これで完成】です。

ホットコーヒー (S)税込100円 (M)税込150円 (L)税込180円

カフェラテ (M)税込150円 (L)税込180円

アイスコーヒー (S)税込100円 (M)税込150円

アイスカフェラテ 税込150円   他

一部お取り扱いしていない店舗がございます。

それでも分からない!そういう時は?

ここまで読んでいただけたら「よっしゃ、明日からコンビニコーヒーデビューだ!」とテンションあがっている方がほとんどだと思います。

「へぇこんなに簡単だったんだ~」と分かっていただけたなら光栄です。

しかし、ここまで読んでみてもいまいちパッとしない方、諦めたほうがいいですね・・・いやいや

ちょっと待って下さい!

今や各社で展開しているコンビニコーヒーは缶コーヒーを買うよりも安く、そして美味しいです。

どうせ買うなら淹れたての美味しいコーヒーを飲んでくださいね。

「でも買い方わからないよ」というそこのあなた、

そんな時にはいっそ

店員さんに直接聞いてしまいましょう!

恥ずかしくもなんともないです。丁寧に教えてくれると思いますよ。

僕も店員として働いていた頃、幅広い年代(学生さんからお勤めの方から、おじいちゃんおばあちゃんまで)のお客様からコーヒーの入れ方を聞かれました。

恥ずかしいことなんてこれっぽっちもありません。

そして、一度聞いて自分でやってみてしまえば、すぐに覚えてしまいます。

きっとその簡単さにびっくりすると思いますよv

 

安定の需要、今後もコンビニコーヒーの勢いは止まらない

ここまで各コンビニチェーンのコーヒーの買い方、入れ方をまとめてきました。

買い方を知らない→恥ずかしいので今更聞けない→買わないor買えない

というループから卒業できたのではないでしょうか。

コンビニコーヒーはどのチェーンも力を入れており、今後も味の改良や派生した新商品の登場などが続くと予想されます。

どこにでもあるコンビニだからこそ、より身近に、便利に使いたいですね。

コンビニコーヒーはとても便利で、安く、間違いなくオススメです。

この記事を読んでお近くのコンビニでコンビニコーヒーを是非飲んでみてくださいね!

Sponsered Link


-特集
-

Copyright© 【こんにび】元コンビニ店員が明かす裏話や、役立つ情報そして新商品を紹介するブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.