特集

2017版ゴディバなど「コンビニで買えちゃう」おすすめのバレンタインチョコレートを比較(セブン・ファミマ・ローソン)

投稿日:

節分が過ぎたらいよいよバレンタインデー。

2017年はコンビニチョコにも注目ですよ!

チョコレートのラインナップは各コンビニで違いがあるので、参考にしてみてくださいね。

ここでは「コンビニで買えちゃう」バレンタインチョコレートをコンビニチェーン毎に紹介していきます。

スポンサードリンク

 

セブンイレブン

セブンイレブンのラインナップの特徴は、ゴディバなどの人気ブランドを数多く取り揃えるところ。

人気のチョコレートを手軽に買うことができるのは嬉しいですね!価格帯が手頃な点もポイント高いです。

セブンイレブンのチョコレートはインターネットでも購入することができます

お仕事や子育てで忙しい女性には嬉しいメリットです。ネットで選んでおいてお店で注文するといった使い方も◎

ゴディバ

(参照:セブンイレブン)

・ゴディバ ギフトアソートメント 6個入り 1500円(税込1620円)

・ゴディバ チョコレートアソートメント 6個入り 1000円(税込1080円)

・ゴディバ カレアソートメント 4枚入り 500円(税込540円)

・ゴディバ トリュフアソートメント 5粒入り 704円(税込760円)

・ゴディバ トリュフアソートメント 2粒入り 320円(税込345円)

銀座千疋屋

・銀座千疋屋 銀座ミルフィーユ 4本 1000円(税込1080円)

・銀座千疋屋 ショコラ&ゼリー[チョコ3個、ゼリー3個] 800円(税込864円)

・銀座千疋屋 フルーツタブレット[チョコレート4枚] 400円(税込432円)

モロゾフ

・モロゾフ ファンシーチョコレート[チョコレート10個]1000円(税込1080円)

・モロゾフ プレーンチョコレート[チョコレート13個]650円(税込702円)

・モロゾフ アルフリーダ[チョコレート4個]480円(税込518円)

メリー、ホテルオークラ、他

・メリー モンカドゥ アソーテッドチョコレート[チョコレート15個]1000円(税込1080円)

・メリー モンカドゥ プレーンチョコレート[チョコレート7個]450円(税込486円)

・メリー カレミニョン[チョコレート4個]250円(税込270円)

・ホテルオークラ プレミアムショコラ[チョコレート7個]926円(税込1000円)

・ホテルオークラ ショコラ[チョコレート6個]741円(税込800円)

・ホテルオークラ プチギフト[チョコレート2個]297円(税込320円)

参照:2017セブンイレブンバレンタイン

スポンサードリンク

ファミリーマート

ファミリーマートの特徴は、人気店の有名シェフ監修のチョコレートが中心にラインナップされているところ。

サークルK、サンクスでも購入することができます。

人とかぶりやすい定番ブランドのチョコレートはちょっとなぁ…という人に必見の内容です!

ショコテリア [土屋公二シェフ監修]

(参照:ファミリーマート)

・ショコラ 4個 602円(税込650円)

・ショコラ 5個 741円(税込800円)

・ショコラ 7個 926円(税込1000円)

・トリュフ 5個 741円(税込800円)

・トリュフ 7個 926円(税込1000円)

ラ・メゾン白金

・白金ショコラ 4個 602円(税込650円)

・白金ショコラ 5個 741円(税込800円)

・白金ショコラ 7個 926円(税込1000円)

・白金シャンパンショコラ 4個 602円(税込650円)

ケンズカフェ東京 [氏家健治シェフ監修]

・ケンズカフェ東京監修 生ガトーショコラ 175円(税込189円)

・ケンズカフェ東京監修 抹茶が香るガトーショコラ 175円(税込189円)

参照:2017ファミリーマートバレンタイン

 

ローソン

ローソンのラインナップは、人気アニメとのコラボチョコレート。

この時期でしか買えないコラボモノなので自分へのプレゼントとしてもおすすめです♪

ギフト扱いで数量限定での発売。オリジナルグッズ付き

新テニスの王子様

(参照:ローソン)

・『新テニスの王子様』バレンタインギフト[マーブルチョコレート36個]、(描き下ろしイラストのA5クリアファイル2枚付き)本体価格3000円(税込・送料込3240円)

冴えない彼女の育て方♭

・『冴えない彼女の育て方♭』バレンタインギフト[マーブルチョコレート16個、アイシングクッキー4枚]、(限定缶バッジ5個付き)本体価格3900円(税込・送料込4212円)

参照:2017ローソンバレンタインギフト

 

まとめ

ここまでセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンでそれぞれ購入することが出来るバレンタインチョコレートをご紹介しました。

各コンビニチェーンでカラーがしっかり出ています。

セブンイレブンは『ラインナップ充実、人気ブランドが中心』

ファミリーマートは『有名シェフ監修の味自慢チョコレート』

ローソンは『アニメとのバレンタイン限定コラボチョコレート』

コンビニチョコのいい所は、相手に気を使わせずに日頃の感謝の気持ちを伝えることが出来るというところかなと思います。

自分用や友チョコにぴったりな手頃に贈れるバレンタインチョコランキングと一緒に楽しく選んでみてください。

それではハッピーなバレンタインをお過ごし下さい~!

スポンサードリンク

-特集
-

Copyright© 【こんにび】元コンビニ店員が明かす裏話や、役立つ情報そして新商品を紹介するブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.