雑記

【2017年】現在のコンビニのアイコス(iQOS)の入荷と在庫状況について

投稿日:

全国で200万台以上出荷しても尚供給が追いついていない「iQOS」(アイコス)。

2016年は加熱式電子たばこの人気に火がつき、買いたくても買えないといった人が続出…

どこのコンビニを回っても在庫切れでアイコスがコンビニで買えるのはもはや都市伝説とまで言われていました。

そんな一時期の超品薄状態だった頃に比べて、現在の状況はどうなっているのかを調べたのでまとめていきます。

スポンサードリンク

通販のiQOS(アイコス)の在庫状況と値段推移について

まず、通販でのアイコスの在庫状況と値段推移を簡単にご説明します。

アイコスが爆発的ヒットして超品薄だった去年と比べて、入手しやすくなったかどうかの指標になります。

「木を見るより森を見ろ」ということです!

以下、大手通販サイトのAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの調査結果になります。

 

在庫状況

結論からいうと、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングどこも在庫がありました。

Amazonのアイコス検索結果

楽天市場のアイコス検索結果

Yahoo!ショッピングのアイコス検索結果

 

○ 通販では、アイコス本体を購入すること自体は可能な状況です。

 

値段推移

さて、肝心の値段推移です。

現在(2017年2月末時点)で、13000~15000円あたりで推移しています。

印象としては大分安くなったなぁと感じます!!これはいい流れです。

アイコスは通販では、一時期20000円超えは当たり前、中には25000円で販売している店舗もありました。

(参照:アイコス公式サイト)

ちなみにアイコス本体の定価は9980円。どれだけプレミアム価格が付けられていたかということになりますね。

 

とはいっても、まだ定価に比べて遥かに高いですね。。

「どうしても待てない!今すぐ欲しい!」という人は、通販の価格も大分落ち着いてきたので購入してもいいかなという価格帯にはなってきています。

でも、できれば定価で購入したいところ。アイコス販売店では定価で購入ができるんです。

 

コンビニ各店のiQOS(アイコス)事情は?

それではここからが本題になります。

最新のコンビニのアイコス事情について見ていきます。

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、サークルK、ミニストップの計22店舗に問い合わせをし、実際に足を運んでみた結果をまとめます。

スポンサードリンク

入荷日について

22/22店舗、つまり100%の確率で次の入荷日については未定(教えてくれない)でした。

もしかしたら直前になると連絡があるのかもしれませんが、決まっていたとしても店員さんは分からないんだと思います。

コンビニの店舗によっては、たばこの納品される曜日というものが毎週決まっているので、

「その曜日の大体○時頃に来てみて下さい~」というのが親切なお店の反応でした。

 

入荷頻度(回数)について

コンビニ各店のアイコスの入荷頻度(回数)は、月に2回、多い所で3回程度です。

大体の店舗で「未定です…」なのですが、丁度お店のオーナーやたばこの発注をしていて事情の詳しそうな人に話ができた際に突っ込んで聞いてみたところ、

事前に予想していたとおり、アイコス本体の入荷はたばこの入荷日と合わせてでした。

数日ごとに入荷するということは現時点ではありえないので、大体2週に1度ぐらいのペースでの入荷になっているのだと思います。

 

入荷数について

さて、一度の入荷でアイコス本体はいくつ入荷されるのでしょうか?

これも結論からいうと、未だにかなり少数みたいです。うーん…

一度に大体2個という回答が多かったです。

アイコスにはカラーがホワイトとネイビーがあるのですが、1つずつの入荷になることが多いようです。

コンビニは店舗数が多い分、1店舗あたりに分配するとそのような極少数になってしまうのが現状のようですね。

「これは厳しいなあ」というのが素直な感想…あらゆる店舗のコンビニを駆け回ってもなかなか買えないはずです。

 

コンビニ各店の販売形式について

ちなみに各コンビニでのアイコスの売られ方についても書いておきます。

これがなかなか面白い!

ざっくりと分けると以下の2つのパターンが主です。

 

1. 早い者勝ち

アイコスがコンビニ店舗側に入荷されて店頭に並んだ時点で、早く購入した人が買えるというスタイルです。つまり、争奪戦です 笑

問い合わせた中では、このパターンのお店がほとんどでした。

コンビニでフランチャイズ経営をしている僕の知り合いに聞いたところ、たばこが納品されているのを店内で待っていて、入荷後即購入していく人もいるようで…

こういった常連さんとかも多いのが現状ですね。

 

それと僕が気になったのは、店頭にアイコス本体を並べないといった店舗が多く存在するということです。アイコス本体は高価な物で、入荷数が極少数、圧倒的に需要が多いことを考えると当然のことかもしれません。

店内のバックヤードなどに保管しておく店が多いです。

なので「店内に陳列されていない=在庫なし」と判断するのは時期尚早。店員さんに直接在庫状況を確認するのがいいかもしれません。

 

2.  予約

1部のコンビニでは混乱を避けるために、予約販売をしている店舗もありました。

しかしながら割合はあまり多くないようですね。(ちなみに今回確認できたのは4/22店舗でした。)

予約販売のコンビニでアイコスを購入する場合、もし予約ができれば確実に買うことができるというメリットがあります。

 

ただし・・・

数ヶ月待ちは当たり前と覚悟しておいて下さい。

参考までに、今回予約販売している店舗4店舗のうち予約ができる店舗が3店舗あり、それぞれ14番目・7番目・19番目でした。

仮に2週間ごとに2個ずつアイコス本体が入荷されたとして、2ヶ月から半年ほど待つ可能性があるということになります。

予約ができる店舗は現時点でそれほど多くはありませんが、気長に待てるという人は予約待ちするのもいいかもしれませんね。

 

3. 中にはこんな店舗も

ユニークな方法ですね~!フランチャイズの店舗でしょうか?

公平といえば公平ですが、情報合戦になってしまうという点が懸念材料になってしまいますね。。

こういった方法をとっている店舗も実在するようですが、コンビニでアイコス購入のメインルートは現時点で先着順の購入ということになります。

 

結局アイコス買えたのか?

A.「買えませんでした!!」

今回計22店舗問い合わせて在庫を抱えていた店舗はゼロ。。

なかなか厳しい結果ですね。

上記したように予約できる店舗があるにはあったのですが、結局今回はしませんでした。

 

まとめ

残念ながら、コンビニではアイコスは引き続き在庫なし・品薄状態という結果でした。

この流れはまだしばらく続きそうだなというのが率直な感想です。

現状コンビニでアイコスを購入するには「運」も必要ということになってしまいます。

iQOS(アイコス)に関してはまた情報が入り次第、また発信していきますね。

「普通のたばこを辞めてこの機会に加熱式電子たばこに乗り換えよう」と考えている人は是非参考にしてみてください~!

スポンサードリンク

-雑記
-

Copyright© 【こんにび】元コンビニ店員が明かす裏話や、役立つ情報そして新商品を紹介するブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.